Office2016 Excelvba(エクセルマクロ)有効ブックの作り方及び、変数の宣言設定(Option Explicit)

office2016_Excelvba(エクセルマクロ)で「Visual Basic」画面表示」方法

① ボタン選択したまま、「Visual Basic」 選択

② 「Visual Basic」画面表示

Excel(エクセル)VBA Visual Basic画面表示方法



office2016_Excelvba(エクセルマクロ)で「変数の宣言設定(Option Explicit)」設定方法

③ 「ツール」選択

④ 「オプション」選択

⑤ 「オプション」画面の「変数の宣言を強制する」にチェックする

⑥ 「OK」選択

⑦ 一旦、保存して、再度、新規でModule開くと、「Option Explicit」宣言します。

Excel(エクセル)VBA 変数の宣言を強制する方法



office2016_Excelvba(エクセルマクロ)でマクロ有効ブック(xlms)設定方法

⑧ 保存時に、マクロ有効ブックにするか、メッセージが出てきたら、「いいえ」を選択

⑨ 新規に保存のダイアログボックスが出てて来たら、下のプルダウンにて、「Excelマクロ有効ブック(*.xlms)」選択

⑩ 「保存」にて、マクロ有効ブックになります。

Excel(エクセル)VBA 保存時のExcel(エクセルマクロ有効ファイルの作り方